ひらがなかんじ〜いいかんじ〜

想像したら、創造できた。初めての事。自己満足の世界へようこそ!

kidoairaku

あけました。2014

このエントリーをはてなブックマークに追加
新年早々、雪が降りしきった北海道。
時折見せる青空に、それっと雪かきしに外へ。
空気は綺麗でスッキリします。


31bedc9b.jpg


降りしきる雪の中、お参り。
参道を、ずっと警備してくれている方の頭にも同じ様に雪が積もっていました。
寒い中、本当にお疲れさまでございます。


9a7dfa32.jpg


青空が出て、綺麗な空気の中。
新しいお花と煙草とお酒とおやつと。お詣り。


最新の?テクノロジーで、年越しは顔を合わせて一年の労を労い、
一年のご挨拶。

あ〜。そしてご馳走三昧。ありがたし。
書き初めもしたりして。

選んだ字が『彩』
彩り良く、自分のひとつひとつが出せる様にと。
素敵な目標を立てた子は、一つずつ成長しておるのでございます。

今日見る夢が初夢でしたか。
「一富士二鷹三なすび」について語り合い、「六」まで続く地方がある事を知る。

良い夢が見られる様に
枕を三回たたいて寝る事に致しましょう〜♪

良き、一年になります様♪
楽しき一年になります様♪
本年も宜しくお願い申し上げます。



流行語大賞。

このエントリーをはてなブックマークに追加
あっ。


…年の瀬。

あれやこれやしていたら、色々やっていない事に気付きつつ
気付かないふりもしつつつつつつつ。

この1年を振り返る余裕がないのは何故だろ〜と
ぼんやり考える。
(そんな暇あるなら、振り返ればよろし。うはは)


という事で。
流行語大賞に「倍返し」「じぇじぇじぇ」「おもてなし」等が
選ばれましたが…。

なんといっても、今年のMY流行語大賞は

「感情失禁」です!

おめでとうございます!!!!!!!!!!


歳を重ねると、涙もろくなったり
胸に秘めてた言葉が、ポロポロと口に出ていたり。
ま〜、そんな事がよくあるのよね〜。

と、話していたら
「我が家では、それを『感情失禁』と呼んでいるのよ♡」
とかわゆい奥様のお言葉。

!!!!!!!

的を得ていて、素敵♡

でちゃうんです。
放っといたら、出てるんです♡
感情が、あふれてくるのです♡

(♡をつけても失禁という言葉は強いかしら?)



そんな訳で、来年もどんどん感情失禁していこうと!
空を見上げて誓うのでした。

(雪が、雪がね。かいてもかいても降りしきるから〜)



どうぞ、良いお年をお迎えください♪


すこしだけ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
第二弾!卒業制作講習会!

e97c5704.jpg


どど〜ん!と行って参りました。
滝川第一小学校。
到着して、学校に入るなり軽快な音楽が…。
ちょうど、お掃除の時間だったようで縦割り班のこども達が
玄関のお掃除中。
「こんにちわ!!!!!!!」と元気の良いご挨拶に出迎えられ
心、ホコホコ。

上級生が下級生にお掃除のやり方を教えて、毎月違う場所を順番に
お掃除していくのですって!
6年間で、学校の全ての場所をお掃除できるのかな〜?
なんかいいな〜。このシステム

校長先生と談笑させて頂き、前日に行われた4年生の
「1/2成人式」のお話を聞かせていただきました。
10歳という節目の年に、保護者の方々が企画されるそうです。

赤ちゃんではなく、大人ではなく、ちょうど真ん中の10歳。
伝えたい事は山ほどありますよね。
話を伺ってるだけで、胸がジーーーーーーーン。
校長と一緒に、ジーーーーーーーーーーーーン。

ぬぐって…

6年生。
卒業式で使いたい漢字と言葉を、あらかじめ考える授業をしておいて
くださり(なんて準備万端!)またしても円滑な流れ。

自分の作品を創る前に、ひらがなを漢字のように描く練習を
してもらいました。
お手本??を描いた時に、背後から

「おおおおおお〜」

と言う声。

「ナルホド!そういう事か!」
「はは〜ん」
「へ〜」
「み〜える〜〜〜」

等などを含んだ「おおおお〜」に聴こえました。


8f8ec7af.jpg


それから、創作。
ひとりひとり使いたい漢字のチョイスから
その漢字から連想する想いの言葉。

「ちょっと無理ありますか?」
「こうしたいんですけど」
「ひらがなに見えてきません!」
「もう一個創っていいですか?」

たっくさんの質問と相談と長蛇の列と
…であっという間の2時間。

「今回は休憩をいれます!」
なんて事を申しておりましたのに。。。
失礼致しました。

しかしながらです。
全員創造できたのです。

同じ「夢」でも様々な想いがあるのです。

一人一人が素晴らしい。

角は角で、ハライはハラって。
形の特性に注意して。

想いを込めた作品を卒業式で見てもらおうね♪

…ほんの少しだけ、先生になった気分。
戯れる小さいおばさんは、三学期にも出没予定です。

良いお年をお迎え下さい。
いろんな感動をありがとうございました。

b1c6cd61.jpg

ボカしすぎてしまった。ごめんなさい。
滝川第一小学校6年生の皆さんの「友情」


幼少。

このエントリーをはてなブックマークに追加
まだ、彼女は2歳だったの?
じゃあ、私は10歳だったの?

小さい頃、近所の公園で遊んでいたら
やっぱり近所の小さな子がなついて
一緒に遊んでたってな事があるわけです。

世代は違うから、学生生活には関わってなかった
けど、雪祭りに連れて行ったり、なんじゃりかんじゃり。
なんというか親戚みたいなご近所付き合い。

そこの姉弟は、妹的な弟的な存在だったりする訳です。

彼女は中学生の頃、重い病気にかかり
命のやり取りを経験しました。
私は初めて、ドナーという言葉を知りました。
闘病中、一緒に闘っていた多くの友を亡くし
私には、とても計り知れない経験をしている彼女。
ただただ祈りを捧げた日々でした。


彼女を知っている人は、若いのに落ち着いている。
とても大きな心で明るい人だと。そういいます。
病気の事は伝えていないのです。
自分の苦労話はしないのです。

闘争心ではなく、いろんな事に挑戦しています。

たまたまご縁をいただいた現場に彼女が出演する事を
聞きました。
とてもとても不思議な感覚でした。

まさか、はな垂れっ子だった彼女の晴れ舞台に
スタッフとして参加できるなんて!
綺麗にメイクして綺麗な衣装をまとって群舞の中にいても
すぐにわかります。
緊張してるのがすぐにわかります。

本番前に、いつもの笑顔で♪と声をかけました。
「み〜ちゃんの顔みたら、緊張がとけたよ〜。安心した!」

(み〜ちゃんって…言っちゃうよね〜…)

ほんの少し、緊張がとれたようで「てへ」って顔して
「にこっ」と踊っていた。

舞台の裏方さんになりたかった理由。
出演者が安心して舞台に立てる様に送り出すこと。
「安心」
それが私の求めていた物。
だからこその技術だったり経験だったりが必要だった。


結果、私の方が彼女からの最上級の褒め言葉を頂いて
本番に挑むことができました。

大きく優しい彼女は自慢のご縁です。
いろんな事を教えてくれます。
ありがとう


その弟は、先日結婚をしました。
ん〜、立派になって!
かわゆいお嫁さん。
何かあったら、小さい頃のあんな事やこんな事を
内緒で教えます。お問い合わせください。
末永く、お幸せに〜



4912e647.jpg

お世話になりました。


たのしむ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


page

楽しい、楽しむ、楽する。(ん?)
と、自然に和気あいあい。


先日、「HOKKAIDO DRAMATICS 2013 第八回 北海道中学生演劇発表大会」が、
札幌市教育文化会館で開催されました。

北海道で演劇をしている中学生たちの全道大会です。

札幌には、演劇部のある学校が多く、事前に地区大会が行われています。
空知からは、砂川中学校が出場。

今年で6回目。
彼女たちの多くは、市民劇団にも所属している為、小さな頃から知っています。
で、今年初めて応援に行く事ができました。

中学生が脚本を書き、中学生が考え動き、創造する。
それを深める、指導者。
一年間に渡り、この目標の為に芝居作りをしていく。
えらいこっちゃです。

産みの苦しみ。
とはよく言ったもので。きっとえらいこっちゃだったと思う。
そして、仕上げる。

砂川の指導者は言います。お頭も若頭も言います。
「楽しんでこい!」

楽しむ為には、何が必要かを彼女たちは受け止める。
(…だから大変な時もある。苦しい時もある)

そして彼女らを見守る保護者の方々が、より一層に楽しむ。
一緒に体感している。
ワクワクドキドキしながら、それを観る。

本番。
会場が湧く。笑いに包まれる。っていうか、笑い止まんない自分。
彼女たちの創るものは、いや、砂川の仲間が創るものは
ほっこりする。

大事なメッセージだった。
「自殺しないで」

なのに、ほっこりする。やさしい。捉え方がやさしい。

す〜き〜

嫌でも暗いニュースや哀しい出来ごと、怒りを覚える事が多い世の中。
舞台という妄想の世界では、幸せなモノを観たい。

そしていつか、創り上げてきた師の想いと中学生の言葉で綴った
群読というものを観てみたいと思った。
本当に風が吹いたらいいのにね。

各校、それぞれが一生懸命に舞台に立ち
今を感じるままに芝居に励んでいました。
とてもとても良いモノを観せて頂きました。
中学生の皆さん、ありがとうございました。
そして、関係者の大人の皆様お疲れさまでございました。

私、また勝手に楽しんでおりました。

優良賞を表彰された時に頂いた言葉

「お見事でした。」

これ、きっと忘れないな〜。私。
だって、本当に見事だったもの



また、楽しもう!
わきあいあい、する〜







120年。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この度、6年生とのご縁を頂いた滝川第一小学校。

今年が開校120周年という歴史ある小学校。
明治26年に空知尋常小学校として開校されたそうです。
記念式典が先日行われて、記念誌が発刊されました。



d1880219.jpg


先人たちの思い、関係者の方々、そしてそして在学中の児童たちの
想いがたくっさん詰まった記念誌です。

それがなんと。

表紙をめくると・・・・



bd397f46.jpg


ひらがなかんじ〜いいかんじ〜を掲載してくださっているじゃありませんかっ!!!!!!!!

たきかわ「夢」
だいいち「風」
しょうがっこう「翔」


光栄です。
本当に、本当に。

更に、いいかんじで生まれた漢字を使って

「夢に向かい、風に乗って、翔びたとう」僕たち、私たちの夢

という題名で全児童の「夢」が掲載されています。
「○○になって○○をしたい」
「○○な△△になりたい」

「お花屋さん!」とかじゃないんです。
「お花屋さんになって、お客さんの笑顔をみたい」

素敵な素敵な夢が詰まっています。



光栄です。
本当に、本当に。



5年生と6年生は、10年後の自分へのメッセージ。

彼等は10年後21歳と22歳になるようです。
10年後も、人生の節目の辺りになるようです。
自分への激励が詰まっておりました。


さて、私の10年後。私の夢。
あれかな?これかな?
妄想する時間が楽しいから、もう少しゆっくり考えてみよ〜と
思う。

そして10年が過ぎてゆく…気がする…



いつ伺っても、どの子も本当に元気良く挨拶をしてくれます。
大きな大きな家族のような小学校だな〜と感じておりました。
「やる気、根気、元気」は代表して6年生から魅せて頂いております。

この度は、120周年おめでとうございました。
そして、貴重な経験を本当にありがとうございました。







さむい時にゃ〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ついに雪が降りました。
あっという間に白い世界。

…というわけで、外は眩しい。

何年も…あ、十何年も会っていない友とお仕事したり
一回会っただけの若者と人生を語ったり
頂戴したご縁を形にしたり
スケーティングシェイプなるものでストレッチしてみたり
(使い方間違ってる気がする)


それでも寒い夜は


b88482b9.jpg


根菜たっぷり(おいしい里芋は伯父上作)汁が
幸せを呼ぶ〜♪

食欲の秋は終わらない…
おほほほほほ










あしもと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
11月に入りました。
ちっさい頃に遊んでいた公園の木が、綺麗なイロになっておりました。


de2dc951.jpg


ブランコに乗ってみました。

「カサカサカサ・・・」
「ビュ〜〜、ビュ〜〜〜〜」
「ザクッ、サクッ…」
「サワサワサワ…」
「カンカンコン…カンカン…コン」
「ギュイッ、キーー、ギュイッ…」
「ブヲ〜〜〜〜〜〜ピュ〜〜〜〜」

いろんな音が聴こえてきます。
足もとの落ち葉が、サクサクといい音をたてます。

とはいえ、風が冷たくて思いふけるなどしていられませぬ。
そそくさと、家路についたのでした。


月末はバタバタと、わたなべやすよさんの展示会をもう一度!!!!!!と滝川へ走り
ぼけら〜っとさせて頂き、あたたかな空間に甘えていました。

最近、どこかに「私の取り扱い説明書」が出回っているのか????
と思うほどに、私をうまく取り扱ってくださる方々に出逢います。
そうして、自分の好みを気付かせて頂く機会が増えております。
没頭するもの(餌)を与えられます。
得てしてそれは、少し難題であり。
結果、満足感を得られるものだったりするのであります。
慎ましやかにむしゃぶりついてしまうのであります。
うはははは・・・・


「足もとよく見て」
父上の口癖。

足もとよく見て、一息ついて景色をみよう。そこで歩みが見えてくる。


後にそんな言葉が続いていたのかな?などと…想う秋。




見渡せば、部屋がきたない。掃除しよっ!




たまねぎ実験。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日のお天気は、大雨だったりビカッと晴れたり。
大忙しの空模様。
きれいに紅葉した葉が落ちてしまうかな?


f3da9f57.jpg



すこうし前のこと。

母上が仕入れた情報で、「タマネギ」が何かと身体に良いらしい。
という事で、テレビで紹介されていた『たまねぎ氷』を食す日々となった。

料理研究家・管理栄養士の村上祥子さんが考案されたものらしく
とにかく、タマネギをひとりで一日半分程を食べるとよいらしいのです。
で、無駄無く・おいしく・保存できる方法というのが「たまねぎ氷」というわけです。

丸ごとチンして少しの水と一緒にミキサーにかけて凍らせる。(詳細は本などで…)

ま〜簡単!

どんな変化があるかは、個人によって違うのでしょうから…
不健康そうな方々を誘い合わせて、実験を開始しました。

ルール。
・いつもの食事にタマネギ氷(氷じゃなくても可)を追加する
・後は、特に変えない。


私の変化。
・眠い。とにかく、食後こらえられない眠気。
・寝付きがよくなり、睡眠が深く、朝スッキリしている気がする。
・きもち肌がしっとりしてきた…気がする。
・ふくらはぎに出来がちな「クモの巣状静脈瘤」が目立たなくなった。
・手足がほっこり。

被験者?仲間の変化。
・血圧が下がった。
・睡眠が深い。
・朝起きたら、身体からタマネギの臭いがする…気がする。
・頭がスッキリして、仕事がはかどる。…気がする。
・特に、変化無し!
・うたた寝しても、風邪ひかなくなった。(…イヤイヤ。お布団で寝て下さい)
・快便!(御食事中の方、失礼しました。)


…と約、一ヶ月。まあ、いろいろな事になっております。

お味噌汁に、お鍋のタレに、ラーメンのスープに、
タマネギ氷をお湯で溶かして、コンソメ入れたらお手軽
オニオンスープになるし……。
とにかく、おいしいので、この実験は継続される事と思われます。

被験者の皆様は、まだ続けてるかな〜?
楽しく、おいしく、元気よく♪




593ee15b.jpg


伯父からの秋の味覚
最高のホッコリいただきました。



思いもよらぬ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
思いもしない。
思いもよらぬ。
思わぬ。
思わず。




c5440a16.jpg


そんな所にじゃりがあったり。
その中に光ってるものが落ちてたり。


1c68ef0b.jpg


素敵な小径をみつけたり。
その横は崖だったり。


小さな頭では思いつかない事だらけの時、
ワタワタしてしまう。
けど。
想いを馳せてくれたなら
想いの通りの小径を歩こう。

思いを寄せて歩いてみよう。



大きな秋をみつけに行こう♪
ぬんっ♪




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。

お問い合わせ
ひらがなかんじ
〜いいかんじ〜
についての問い合わせは
コチラのメールから
お願い致します。

お問合せ
ギャラリー
  • 晩秋〜♪
  • 晩秋〜♪
  • 晩秋〜♪
  • 大通食堂。
  • 大通食堂。
  • 大通食堂。
プロフィール

ひらかん

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ